エルグランドとアルファードではどちらを買った方が良いのか?

エルグランドのライバル車と言えばトヨタのアルファードですね。

LLクラスのミニバンと言えば日産のエルグランドかアルヴェルということになります。

ですから大体はエルグランドかアルヴェルで迷うことになりますね。

スポンサーリンク

エルグランドの方がオススメな理由

el

エルグランドを選ぶ理由を明記したいと思います。

1.シートの質感が同程度のグレードで比較するとエルグランドが上

2.インパネ以外のインテリアはエルグランドの方が高級感がある

3.車高がアルヴェルよりも低く走りの安定感があって好評

【解説】

まず1のシートですが、例えば選ぶ250ハイウェスタープレミアム(399万)のシートはダイヤモンドキルトブラックレザーで見た目も座った感じも高級感あふれます。
→※グランドブラックインテリア

対してアルファードの同程度のグレードですと2.5L直4のG(399万円)ですがこちらはシートがフラクセン(ベージュ色)のファブリック+合成皮革と比較するとちょっとな~というのが正直な意見です。
→アルファード2.5L・Gインテリア

しかもエルグランドのシートは「オットマン」という足を伸ばした状態で支えてくれる機能を標準装備しています。7人乗りなら2列目のキャプテンシートにオットマン、左右アームレスト、背もたれ中折れなど充実していますね。

シートの上質感ならエルグランドでしょう。

アルファードは最高クラスのエグゼクティブラウンジ(HV車700万円/ガソリン車652万)が別格の高級感ですが、それ以外のグレードは価格の割には室内がもう一声欲しいかなといった感じがしてしまいます。

インパネ周りはアルファード

運転席のインパネ周りですが、こちらはアルファードが上です。

エルグランドですと何か普通車?といった感じがしないでもありません。オプションでアレンジしていくとまた違いますが標準装備のままですと物足りないと感じ方もいらっしゃるでしょう。

また走りに関しては車高がアルファードよりも低く、安定性があって走り自体も良いと評判です。

ここは試乗してみないと感じることができませんね。是非、試乗が良いと思います。

アルファードを選ぶ理由とは?

それでもアルファードが優れていると言える点はあります。

それは車内空間にこだわっているというところです。

アルファードは非常に車内が広いです。エルグランドはそこまで車内が開放感が無いと感じる方もいらっしゃるのでここはしっかりと実車を両方共見てみて確認しておいた方が良いでしょう。

やはり天井が高いと乗っていて快適だと感じることが多いです。

アルファードも内装が決して駄目だということではありませんので、自分の感覚で判断するべき点ですね。

【→エルグランド値引き情報】

※注意!あなたの車を下取りに出すのは損しますよ!

663もしかして、あなたは新しい車を買う場合に下取りに出していませんか?

もしそうだとするとかなり損をしている可能性が・・・。

下取りは買取価格が安いですし、よくタダで車を引き取るとか言われちゃうんですよね。

しかし古い車でもしっかりと価格が付く場合が多いですので、新車を買う場合は古い車を査定に出しましょう。

オススメのネット車査定をランキングで紹介しますのでご利用下さい。

1位かんたん車査定ガイド2位ズバット車買取比較3位カーセンサー.net
かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドの良さはすぐに買取額の概算額が分かることです。

車を売る場合にはいくらになるのか不安ですよね?

かんたん車査定ガイドは申し込んですぐにそれが分かって良かったです。
買取額も下取りよりも高かったですし、使ってみて満足感が高かったです。
a32
111

ズバット車買取比較
zbat
最近ズバット車買取比較も買取相場がすぐに分かるようになりました。

(申し込み後すぐに分かります)

ズバット車買取比較と言えば最も古い老舗の買取サイトなので高額査定の実績が違います!

愛車を高く売りたいあなたにオススメな買取サイトです。
a32
333

カーセンサー.net
car
カーセンサー.netはリクルートが運営するネット買取査定サービスです。中古車情報誌でもカーセンサー.netは有名ですよね。

こちらは最も大きな規模の会社ですから参加している買取業者も一番と言われています。

都市部では買取業者は多いのですが、地方では少ない地域もあります。

買取業者が少ないと高く売れない場合もありますから地方の方にはカーセンサー.netもオススメです。

買取額に納得がいかない場合、買い手が付かない場合など使ってみましょう。

222

お勧め記事(一部広告含む)