日産セレナのハイブリッドの燃費は悪い?S-HYBRIDは必要なのか?

セレナは日産車ですが珍しくハイブリッドを採用しています。

ただこのハイブリッドですがトヨタのハイブリッドと違って余り燃費性能が向上しているようには見えませんね。

普通車…15.4km/L
ハイブリッド車…16km/L

※いずれもメーカー発表数値(JC08モード燃費)

S-HYBRIDの実燃費は10km/Lくらいと考えて良いでしょう。

燃費が良いか悪いかですが一概には言えないと思います。その理由は以下から展開していきます。

スポンサーリンク

セレナのハイブリッドは簡易的だ

数字をご覧になると分かるように簡易的なハイブリッドシステムであるということが分かります。

何故そんなハイブリッドを付けたのか?と言えばハイブリッドが流行っているからということでしょう(^_^;)

ただセレナの場合はデメリットは見当たらないと思います。

何故なら、セレナは20Sという廉価版グレードを除けば必ずS-HYBRIDが付いてくるからです。

※ほぼ全車ハイブリッドということです。

ですからトヨタ系と違いハイブリッドを選ぶと車体価格がかなり高くなってしまうということはありませんので悩む必要がありません。

それでいてセレナはライバル車のノア/ヴォクシーなどとグレード的には大体同じ価格帯の設定だと言えるでしょう。

ですからセレナのハイブリッドはちょっと燃費を良くしましたという意味合いで捉えた方が良さそうです。

本格的なハイブリッドシステムにすると車体価格が結構高くなりますよね?

S-HYBRIDのメリット

これは燃費以外にもあります。

それは税金が安くなるということです。

FF車の場合はエコカー減税が100%減免ということになりますから、燃費以上の恩恵がありますね。

後はアイドリングストップ機能も付いていて相乗効果で燃費向上に貢献しています。

後追い追加機能が多い日産

最近の日産は後追いで最新機能を追加するパターンが多いです。

エマージェンシーブレーキを急いで多くの車種に付けたのは去年のことですね。

軽自動車にも付けているので、やっぱりそういう要望が多いようです。

正直な意見ですが、衝突回避ブレーキはおまけみたいなものと割り切った方が良いです。

どうしても無いと駄目という話でもありませんし、本物の衝突回避自動ブレーキが欲しいならスバルのアイサイトだけだと思います。

スバルのアイサイトは世界最高基準とも言われていますので、その他のメーカーは今の所、この分野では遅れを取っている形になっています。

ただこの機能が絶対必要なのか?と言えば微妙なところです。

古い車種なら自動ブレーキなんて付いていませんし、それで無事故の方も多いのでやはり運転者の技術や心がけ次第が一番という結論です。

【→セレナ値引き情報】

※注意!あなたの車を下取りに出すのは損しますよ!

663もしかして、あなたは新しい車を買う場合に下取りに出していませんか?

もしそうだとするとかなり損をしている可能性が・・・。

下取りは買取価格が安いですし、よくタダで車を引き取るとか言われちゃうんですよね。

しかし古い車でもしっかりと価格が付く場合が多いですので、新車を買う場合は古い車を査定に出しましょう。

オススメのネット車査定をランキングで紹介しますのでご利用下さい。

1位かんたん車査定ガイド2位ズバット車買取比較3位カーセンサー.net
かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドの良さはすぐに買取額の概算額が分かることです。

車を売る場合にはいくらになるのか不安ですよね?

かんたん車査定ガイドは申し込んですぐにそれが分かって良かったです。
買取額も下取りよりも高かったですし、使ってみて満足感が高かったです。
a32
111

ズバット車買取比較
zbat
最近ズバット車買取比較も買取相場がすぐに分かるようになりました。

(申し込み後すぐに分かります)

ズバット車買取比較と言えば最も古い老舗の買取サイトなので高額査定の実績が違います!

愛車を高く売りたいあなたにオススメな買取サイトです。
a32
333

カーセンサー.net
car
カーセンサー.netはリクルートが運営するネット買取査定サービスです。中古車情報誌でもカーセンサー.netは有名ですよね。

こちらは最も大きな規模の会社ですから参加している買取業者も一番と言われています。

都市部では買取業者は多いのですが、地方では少ない地域もあります。

買取業者が少ないと高く売れない場合もありますから地方の方にはカーセンサー.netもオススメです。

買取額に納得がいかない場合、買い手が付かない場合など使ってみましょう。

222

お勧め記事(一部広告含む)