ステップワゴンスパーダとステップワゴンの違いについて

ステップワゴンスパーダとステップワゴンはどう違うんだろうか?

それはエアロ仕様で外観違うということにとどまりません。

走り自体が違う、別物なんです!

※こちらは先代ステップワゴンの話です

スポンサーリンク

ステップワゴンと何が違うのか?

ただのステップワゴンとこのステップワゴンスパーダはただの上位車種関係ではないと言えます。

違いは走りにありで実は全く乗り味が違う車種であるという認識が正しいようです。

簡単に言えば運転がしやすい、楽だということです。

ただこれはどちらも運転してみないと分からないことでしょうし、運転が上手な人でないと分からないレベルかもしれません。

タイヤは16インチに

ただのステップワゴンは標準タイヤが15インチとこのタイプとしては標準的なサイズです。

しかしスパーダの場合はタイヤが16インチが標準サイズ(Ziは17インチ)になります。

タイヤが大きいと何が違うのかというのは車種によって一概には言えない部分んがありますが、スパーダに関しては16インチがマッチしていて車性能が引き立つということが言えます。

ただ17インチまで上げてしまうと乗り心地が今一つだということなので、最上級車種だからと言ってベストグレードとは言えないようです。

多様な車載装備

スパーダは高いだけあって装備が充実しています。

・リヤエンターテイメントシステム
これはZi(最上級グレード)のみ標準装備ですが、オプションとして付けることが可能です。後席で9インチのディスプレイを見ることが出来るという装備です。

・ECON
こちらはエコドライブに切り替えるボタン付きです。ボタンを押すとアクセルのレスポンスが変化して踏みすぎても制御によってスピードが抑制されます。

・スーパーUVカットフロントガラス
紫外線をカットしたいという方には嬉しい標準装備です。

今回は全て5ナンバー

スピードはエアロ仕様ですが今回は全て5ナンバーの規格に収めた車体になっています。

エンジンは全て2.0Lの直4なので5ナンバー規格ですね。

ちなみに2000cc以上のエンジンを搭載した時点で3ナンバーになります。

排気量で自動車税は決まってきますので排気量が多ければ良いという訳ではありません。

新型のステップワゴンは1.5Lエンジンになるので自動車税は安くなるでしょう。

新型のスパーダが出るのかは分かりませんが、こちらも1.5Lターボになると面白いですね。

【→ステップワゴンスパーダ値引き情報】

※注意!あなたの車を下取りに出すのは損しますよ!

663もしかして、あなたは新しい車を買う場合に下取りに出していませんか?

もしそうだとするとかなり損をしている可能性が・・・。

下取りは買取価格が安いですし、よくタダで車を引き取るとか言われちゃうんですよね。

しかし古い車でもしっかりと価格が付く場合が多いですので、新車を買う場合は古い車を査定に出しましょう。

オススメのネット車査定をランキングで紹介しますのでご利用下さい。

1位かんたん車査定ガイド2位ズバット車買取比較3位カーセンサー.net
かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドの良さはすぐに買取額の概算額が分かることです。

車を売る場合にはいくらになるのか不安ですよね?

かんたん車査定ガイドは申し込んですぐにそれが分かって良かったです。
買取額も下取りよりも高かったですし、使ってみて満足感が高かったです。
a32
111

ズバット車買取比較
zbat
最近ズバット車買取比較も買取相場がすぐに分かるようになりました。

(申し込み後すぐに分かります)

ズバット車買取比較と言えば最も古い老舗の買取サイトなので高額査定の実績が違います!

愛車を高く売りたいあなたにオススメな買取サイトです。
a32
333

カーセンサー.net
car
カーセンサー.netはリクルートが運営するネット買取査定サービスです。中古車情報誌でもカーセンサー.netは有名ですよね。

こちらは最も大きな規模の会社ですから参加している買取業者も一番と言われています。

都市部では買取業者は多いのですが、地方では少ない地域もあります。

買取業者が少ないと高く売れない場合もありますから地方の方にはカーセンサー.netもオススメです。

買取額に納得がいかない場合、買い手が付かない場合など使ってみましょう。

222

お勧め記事(一部広告含む)