この夏(2017年)はトヨタ系のミニバンが熱い?その理由とは

2017年の夏はトヨタ系のミニバンが熱い!

値引きが大きくなります。

それは夏・秋に一斉にマイナーチェンジが行われるからという理由になります。

スポンサーリンク

2017年夏・秋にマイナーチェンジされる車種

マイナーチェンジされる車種は以下の通り。

・アルファード

・ヴェルファイア

・ノア

・ヴォクシー

・エスクァイア

こういった主だったトヨタ系のミニバンがマイナーチェンジされます。

ですから現行車はモデル末期で今値引き額は大きいという訳ですね。

どのくらいか?は以下を御覧ください。

新型車のノア、ヴォクシー、エスクァイアは7月3日発表決定、アルヴェルは11月予定か?

オーダーストップには注意!

2017年夏・秋にはマイナーチェンジ予定だということですが、オーダーストップには注意したいところ。

マイナーチェンジ前になると現行車は生産終了になってしまいます。

そうなると購入できませんよね?マイチェン後のモデルになってしまいます。

新しい方が良いという方には良いのでしょうが、そうなると値引き額が渋くなる可能性が高まります。

ですから安く買いたいという方は早めに商談を行った方が良いでしょう。

具体的なマイチェン時期は?

今のところの情報ではノア・ヴォクシー・エスクァイアは7月~8月の時期にマイナーチェンジを行うのが有力視されています。

オーダーストップは6月19日。

生産注文はそこで終わりです。ボディーカラーやオプションが選べるのが生産注文の良いところ。

その後、現行モデルは在庫車対応となります。在庫車とはすでにできている車でボディーカラーやオプションがすでに決まっている車。好きなタイプが選べないのがネックですがこちらも値引きが大きいと考えて良いでしょう。

アルファードやヴェルファイアに関しては2017年秋にマイナーチェンジですからもう少し余裕があるとは言え、突然オーダーストップになる場合もあるのでディーラーに話を聞きに行って良いと思います。

いずれもオーダーストップ後はマイナーチェンジ後の新型車となります。

※注意!あなたの車を下取りに出すのは損しますよ!

663もしかして、あなたは新しい車を買う場合に下取りに出していませんか?

もしそうだとするとかなり損をしている可能性が・・・。

下取りは買取価格が安いですし、よくタダで車を引き取るとか言われちゃうんですよね。

しかし古い車でもしっかりと価格が付く場合が多いですので、新車を買う場合は古い車を査定に出しましょう。

オススメのネット車査定をランキングで紹介しますのでご利用下さい。

1位かんたん車査定ガイド2位ズバット車買取比較3位カーセンサー.net
かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドの良さはすぐに買取額の概算額が分かることです。

車を売る場合にはいくらになるのか不安ですよね?

かんたん車査定ガイドは申し込んですぐにそれが分かって良かったです。
買取額も下取りよりも高かったですし、使ってみて満足感が高かったです。
a32
111

ズバット車買取比較
zbat
最近ズバット車買取比較も買取相場がすぐに分かるようになりました。

(申し込み後すぐに分かります)

ズバット車買取比較と言えば最も古い老舗の買取サイトなので高額査定の実績が違います!

愛車を高く売りたいあなたにオススメな買取サイトです。
a32
333

カーセンサー.net
car
カーセンサー.netはリクルートが運営するネット買取査定サービスです。中古車情報誌でもカーセンサー.netは有名ですよね。

こちらは最も大きな規模の会社ですから参加している買取業者も一番と言われています。

都市部では買取業者は多いのですが、地方では少ない地域もあります。

買取業者が少ないと高く売れない場合もありますから地方の方にはカーセンサー.netもオススメです。

買取額に納得がいかない場合、買い手が付かない場合など使ってみましょう。

222

お勧め記事(一部広告含む)