【お知らせ】アルファード/ヴェルファイアが12月にマイナーチェンジ決定!

2015年にフルモデルチェンジをして好評だったアルファード、ヴェルファイアですがついにマイナーチェンジを迎えます。

時期としては2017年12月となっています。年初に向けてマイチェンをするということでしょう。

こちらでは変更点等を簡単に触れていきます。

スポンサーリンク

アルヴェルのマイナーチェンジ内容とは

■まずフロントマスクが変更になります

ちょっとこちらでは画像は無いんですが→こちらのようなデザインが最終型だそうです。

予想CGだと思うのですが、ほぼこの形だそうで何だかまた目つきが悪くなってしまったな~という印象。

 

こういったご意見もありますし最近はアルファード、ノアが優位な感じです。ネッツ仕様は最近今一つなのは同意見ですね。

 

■トヨタセーフティセンスPを標準装備

これって搭載されていなかったのか?と言えばそうです。

何と言っても技術進歩は早いもので2015年モデルのアルヴェルでさえトヨタセーフティセンスが標準装備ではなかったと。そこで2017-2018年モデルから標準装備となったようです。

トヨタセーフティセンスPってなんだ?と思われる方はこちらをどうぞ

簡単に説明をすると自動ブレーキクルーズコントロールが付きます。

その他は小幅な改良にとどまります

大きな変更点は上記の通り外観と安全装備になります。

その他は燃費が微妙に向上していたり、3.5LのATが8速になったりと細かい変更があるもののこれは!?という変更点は上記の通りになります。

最近のトヨタのマイチェンは大体このような感じです。

フロントマスクがより大胆になっているのも特徴的でただでさえ目立つ顔なのにもっとヤンチャになったのは好みが分かれそうなところとは言え、このタイプではすでに一強のトヨタですから皆さんこれを買うしかないんでしょう。

日産のエルグランドはあるんですが改良もなくずっと同じモデルですし販売台数では圧倒的に負けていますね。そう言えば直近の選挙での小池百合子さんの移動車が日産エルグランドだったような…。あ、、、。

※注意!あなたの車を下取りに出すのは損しますよ!

663もしかして、あなたは新しい車を買う場合に下取りに出していませんか?

もしそうだとするとかなり損をしている可能性が・・・。

下取りは買取価格が安いですし、よくタダで車を引き取るとか言われちゃうんですよね。

しかし古い車でもしっかりと価格が付く場合が多いですので、新車を買う場合は古い車を査定に出しましょう。

オススメのネット車査定をランキングで紹介しますのでご利用下さい。

1位かんたん車査定ガイド2位ズバット車買取比較3位カーセンサー.net
かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドの良さはすぐに買取額の概算額が分かることです。

車を売る場合にはいくらになるのか不安ですよね?

かんたん車査定ガイドは申し込んですぐにそれが分かって良かったです。
買取額も下取りよりも高かったですし、使ってみて満足感が高かったです。
a32
111

ズバット車買取比較
zbat
最近ズバット車買取比較も買取相場がすぐに分かるようになりました。

(申し込み後すぐに分かります)

ズバット車買取比較と言えば最も古い老舗の買取サイトなので高額査定の実績が違います!

愛車を高く売りたいあなたにオススメな買取サイトです。
a32
333

カーセンサー.net
car
カーセンサー.netはリクルートが運営するネット買取査定サービスです。中古車情報誌でもカーセンサー.netは有名ですよね。

こちらは最も大きな規模の会社ですから参加している買取業者も一番と言われています。

都市部では買取業者は多いのですが、地方では少ない地域もあります。

買取業者が少ないと高く売れない場合もありますから地方の方にはカーセンサー.netもオススメです。

買取額に納得がいかない場合、買い手が付かない場合など使ってみましょう。

222

お勧め記事(一部広告含む)