トヨタノアはどのグレードを選ぶべきか?新型ノアは300万円の車だった!?

トヨタノアは2017年7月にマイナーチェンジをして外観が更に派手になってヴォクシーに劣らない見た目になったと言えるかもしれません。ド迫力のマスクは改悪なのか改良なのか意見が分かれます…。

グレードは大別してハイブリッドとガソリン車となりますがここは予算や好みに応じてといったところです。

グレード選びはXかGかSiか?この3タイプの選択になります。

スポンサーリンク

ノアのグレード選び はじめに

まずノアのハイブリッド車はFF車(2WD)しかありません。4WD車が必要な方はガソリン車しか選択肢がありません。

それでハイブリッド車とガソリン車の価格差はXが¥517,320、Gが¥356,400、Siが¥493,560というよく分からない価格差となっております。※ガソリン車7人乗りFF車の同グレード間価格比較

正直な話、価格差を見ると高い!の一言に尽きますが装備差+ハイブリッドということでこの価格差となっています。

燃費差は23.8km/L(HV)と16.0km/L(ガソリン)とカタログ燃費ですが7.8km/Lも違いがありハイブリッド車は低燃費であるということが言えそうです。

ノア ハイブリッド車編

ハイブリッドX

X:¥3,014,280


Xはハイブリッドのベースグレードです。ただガソリン車との価格差は51万円以上と最も大きいです。この理由というのはしっかりとあります。

それはハイブリッド車はベースグレードのXでも標準装備が充実しているからです。例えば

■スマートエントリーシステム+プッシュスタートシステム+スマートキー2個

※ガソリン車Xは昔ながらのワイヤレスドアロックキーOP¥37,800

■15インチアルミホイール

※ガソリン車Xはスチールホイール

■Toyota Safety Sense C標準装備

※ガソリン車Xはオプション設定 ¥54,000

■その他、ハイブリッド専用装備有り

…ということでハイブリッド車の場合はベースグレードのXでも装備が充実していて悪くありません。

ハイブリッドG

G:¥3,142,800


ハイブリッドGは中間グレードです。Xとの価格差は¥128,520です。

このハイブリッドGは基本的にXと同じような内容になっていますが装備がプラスされています。

LEDフロントフォグランプが標準装備でフロント部分の見た目が違う。

■ステアリングやシフトノブが本革巻き

■リアオートエアコン

■快適温熱シート(運転席・助手席)※ハイグレード消臭機能付シート表皮

■バックドアイージークローザー

Gのみ専用仕様

■ナノイー

■6スピーカー(他は4スピーカー)

…というように12万円以上の価値はありそうな装備が追加になります。

ハイブリッドSi

Si:¥3,269,160


ハイブリッドSiはノアの最上級グレードです。Siの特徴としては上下左右にエアロが付いていて、フロントグリルの形状や材質も違っていて見た目の印象が全く違うということが最も大きなところです。

またGとSiのフロントグリルの色が違います。

ボディーカラーが白だと分かりにくいのですがフロントグリルが4本横に走っていて、XとGはカラード(ボディカラー同色って意味)に対してSiはシルバー(スモークメッキ)です。

今回のノアのマイナーチェンジでは「顔付きが悪そうになった」「迫力が増した」という声が多いのですがハッキリ言えば最上級グレードのSiのイメージが強いと思います。つまりSiのイメージ画像を見て皆さんが今回のノアは何かスゲーと言っているのです。

ですからこのイメージの車が欲しい方はSiでないと「思っていたのと何か違うな…」となってしまうので注意が必要です。

Siの装備は最も上質で、

■HYBRID Si専用16インチ鍛造アルミホイール(BBS製)

■専用エアロパーツ(バンパー・リア・サイド)

■独立型センターコンソールボックス

などがプラスして標準装備となります。

価格差はXとは254,880円Gとは126,360円違います。そんなに大きな違いではないかも…?

ノアはハイブリッドを買うならどのグレードが良いのか?

装備面ではそれ程決定的な差があるとは思えないのがハイブリッド車の特徴です。

経済性を考慮するならベースグレードのXでも十分です。ベースグレードでも300万円以上しますからね…。

ただ見た目にこだわりたいという方にはSiが良いでしょう。

やっぱり顔付きが全く違い迫力があります。Siこそが新型ノアだと言えますのでお気に入りに一台となると思います。25万円プラスで最上級グレードと思えば許容範囲かも?

ノア ガソリン車編

X

¥2,496,960~¥2,671,920


ガソリン車のXはベースグレードです。

装備は

■15インチスチールホイール

■ウレタンステアリング

■ワイヤレスドアロックリモートコントロール+ワイヤレスキー1本

■トヨタセーフティセンスCは無し(op価格54,000円

ということで軽装備となります。

「今時スマートキーでもないし、アルミホイールも履いてないのか(ガッカリ)」という方は止めた方が良いです。装備なんて要らん、安ければ安いほうが良いという方向けなのがXでしょう。トヨタ車ですし10年以上大した故障もなく乗れると思います。

G

¥2,786,400~¥2,961,360


中間グレードのGです。Xとの価格差は意外と大きく289,440円です。

一気に30万円近く上がってしまうので何かな…と思います。

■スマートエントリーシステム+プッシュスタートシステム+スマートキー2個

■15インチアルミホイール

■Toyota Safety Sense C標準装備

■LEDフロントフォグランプ

■ステアリングやシフトノブが本革巻き

■リアオートエアコン

■快適温熱シート(運転席・助手席)※ハイグレード消臭機能付シート表皮

■バックドアイージークローザー

■マルチインフォメーションディスプレイ4.2インチTFTカラー

(Xはモノクロ3.5インチ)

■ナノイー

29万円くらい価格差があるだけあってかなり装備内容が違ってきます。ガソリン車のXは装備を簡易にした廉価版グレードと捉えるべきです。ハイブリッド車のXはまた違うんですね。

Si

¥2,775,600~¥2,939,760


最上級グレードのSiです。Xとの価格差は278,640円高く、Gとの価格差はFF車が10,800円、4WD車が21,600円安いです。

最上級グレードですがなぜかGより安い…?二度見してみましたがやっぱり安いです。なぜでしょうか??

取り敢えずSiの専用装備は、

■16インチアルミホイール(切削光輝+ダークグレーメタリック)

■専用エアロパーツ(バンパー・リア・サイド)

■その他Gに標準装備となる上位装備

GにあってSiにないものは

■ナノイー

■快適温熱シート(運転席・助手席)

■6スピーカー

ここらへんで価格差が出ているようです。

ガソリン車は何が良い?ノア

ノアのガソリン車は難しいですね。エアロモデルのSiがGとほぼ同じ価格なので実質的には廉価版か上位グレードかという選択肢です。

正直何回見てもSiよりGの方が高い理由が良く分かりません(笑)。快適温熱シートが高いのでしょうか。

ガソリン車のベストグレードはハッキリ言えば最上級グレードのSiです。理由としてはXでは装備が寂しい、ちょっと高いが29万円程足してエアロが付いてド迫力のSiの方が良いというグレード構成になっています。

これは参りましたね(^_^;)

ノアのグレード選びは結局どうしたら良い?

まとめとして最後にノアのグレード選びを最終的にどうするか考えていきましょう。

ここまで全てのグレードを見てきましたが気付いた事があります。

それは何?と言えばこのグレード構成ですと「大体が300万円の車に行き着いてしまう」ということです。

ノアはいろいろ選択肢があるようで実は300万円のグレードに誘導されてしまうという巧みなグレード構成です。

例えばFF車であるとガソリン車のFF車がありますが物足りない装備のベースグレードで250万円程度。これではちょっとな…となって次に安いのはSiで2,775,600円となります。ここまで来ると燃費が良いハイブリッド車が3,014,280円でそんなに変わらないよな…となるでしょう。きっともう少し値引きしますよとか、燃費がかなり違いますよとか言われてハイブリッド車に説得されがちでしょう、FF車なら。。

そして4WDとなるとベース車以外ですと2,970,000円のSiとなるのでやっぱり300万円。結局ノアって300万円の車なんじゃないのか?それが結論です。

ベストグレードは装備もそこそこで燃費良好なハイブリッドXです。

【→続いて特別仕様車編です、宜しければ御覧ください】

※注意!あなたの車を下取りに出すのは損しますよ!

663もしかして、あなたは新しい車を買う場合に下取りに出していませんか?

もしそうだとするとかなり損をしている可能性が・・・。

下取りは買取価格が安いですし、よくタダで車を引き取るとか言われちゃうんですよね。

しかし古い車でもしっかりと価格が付く場合が多いですので、新車を買う場合は古い車を査定に出しましょう。

オススメのネット車査定をランキングで紹介しますのでご利用下さい。

1位かんたん車査定ガイド2位ズバット車買取比較3位カーセンサー.net
かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドの良さはすぐに買取額の概算額が分かることです。

車を売る場合にはいくらになるのか不安ですよね?

かんたん車査定ガイドは申し込んですぐにそれが分かって良かったです。
買取額も下取りよりも高かったですし、使ってみて満足感が高かったです。
a32
111

ズバット車買取比較
zbat
最近ズバット車買取比較も買取相場がすぐに分かるようになりました。

(申し込み後すぐに分かります)

ズバット車買取比較と言えば最も古い老舗の買取サイトなので高額査定の実績が違います!

愛車を高く売りたいあなたにオススメな買取サイトです。
a32
333

カーセンサー.net
car
カーセンサー.netはリクルートが運営するネット買取査定サービスです。中古車情報誌でもカーセンサー.netは有名ですよね。

こちらは最も大きな規模の会社ですから参加している買取業者も一番と言われています。

都市部では買取業者は多いのですが、地方では少ない地域もあります。

買取業者が少ないと高く売れない場合もありますから地方の方にはカーセンサー.netもオススメです。

買取額に納得がいかない場合、買い手が付かない場合など使ってみましょう。

222

お勧め記事(一部広告含む)