フリードとシエンタではどちらがオススメ?ハイブリッド化は必要無かった!?

トヨタ・シエンタのライバル車(似たような車)にホンダのフリードという車種があります。

現在ではフリードがハイブリッドグレードを追加していて、フリードの方が販売が好調です。

最近のホンダは小型車の方が売れているような気がします。

スポンサーリンク

フリードとシエンタどちらを買う?

ここは難しいところはありますね。

フリードも悪くありませんので、迷うところがあります。

ただデザイン面でフリードはいつものホンダ車というルックスがちょっと好きになれません。

昔のフィットのデザインのような外観で目新しさは全くないのがたまにキズです。しかしこれでも大ヒット車種ですので街で見かけることはありますね。

対してシエンタはルックスが完全に女性向けになっていて、他の車種とは全く違う外観になっているのがプラスです。

他の車種から流用したようなデザイン性だと所有感が少ないです。

デザイン性では圧倒的にシエンタが良いと思います。

ハイブリッドならフリード

ハイブリッド車が欲しい方は自動的にフリードになります。

コンパクトなミニバンでは現在のところフリードしかハイブリッド車はありません。

2015年の6月にやっとシエンタハイブリッドが発売される予定ですのでそれまで待ってみるのも手かなというところです。

ただし、外観はこれまでのシエンタと違ったものになるでしょう。

燃費性能を優先して今のシエンタよりも背が低くなると予想しています。

ですからミニバンというよりもただ7人乗れるハイブリッド車?という感じになってしまうかもしれません…。

フリードもガソリン車で十分!?

フリードはいち早くハイブリッド化していますが、ガソリン車のグレードも残してあります。

どちらが良いかと問われば、ガソリン車の方だと答えます。

ちょっと正直すぎるのかもしれません(^_^;)

ですが価格差が大きい割には燃費性の開きは無いと言えます。

シエンタもそのパターンかもしれません。

もしかしたらガソリン車のグレードが無くなるということも考えられますので、2015年はシエンタの動向に注視ですね。

【→シエンタ値引き情報!】

※注意!あなたの車を下取りに出すのは損しますよ!

663もしかして、あなたは新しい車を買う場合に下取りに出していませんか?

もしそうだとするとかなり損をしている可能性が・・・。

下取りは買取価格が安いですし、よくタダで車を引き取るとか言われちゃうんですよね。

しかし古い車でもしっかりと価格が付く場合が多いですので、新車を買う場合は古い車を査定に出しましょう。

オススメのネット車査定をランキングで紹介しますのでご利用下さい。

1位かんたん車査定ガイド2位ズバット車買取比較3位カーセンサー.net
かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドの良さはすぐに買取額の概算額が分かることです。

車を売る場合にはいくらになるのか不安ですよね?

かんたん車査定ガイドは申し込んですぐにそれが分かって良かったです。
買取額も下取りよりも高かったですし、使ってみて満足感が高かったです。
a32
111

ズバット車買取比較
zbat
最近ズバット車買取比較も買取相場がすぐに分かるようになりました。

(申し込み後すぐに分かります)

ズバット車買取比較と言えば最も古い老舗の買取サイトなので高額査定の実績が違います!

愛車を高く売りたいあなたにオススメな買取サイトです。
a32
333

カーセンサー.net
car
カーセンサー.netはリクルートが運営するネット買取査定サービスです。中古車情報誌でもカーセンサー.netは有名ですよね。

こちらは最も大きな規模の会社ですから参加している買取業者も一番と言われています。

都市部では買取業者は多いのですが、地方では少ない地域もあります。

買取業者が少ないと高く売れない場合もありますから地方の方にはカーセンサー.netもオススメです。

買取額に納得がいかない場合、買い手が付かない場合など使ってみましょう。

222

お勧め記事(一部広告含む)