プレマシーは4WD設定がないと考えた方が良い※燃費が違いすぎる

現行のプレマシーはスカイアクティブ搭載によって、燃費が改善しています。

ガソリン車のミニバンで16.2km/Lですから、かなり良い方だと言えます。

ただし、4WDにはスカイアクティブが搭載できなかったようで、燃費が悪いです。

10.6km/Lですから実燃費では7~8km/L程度になると思われます。

悪いですよね…?

スポンサーリンク

プレマシーは4WDは諦めよう

PRE

以上の理由からプレマシーで4WDは諦めるべきです。

ガソリン車のミニバン4WDならその程度の燃費性が普通なのかもしれませんが、釈然としないところもあります。

これは同メーカーのビアンテ(ミニバン)にも共通して言えることで、スカイアクティブ搭載車はFF車のみと残念なことになっています。

次の新型プレマシーではディーゼルを採用するという噂ですが、どうなることやらです。

ちなみに新型プレマシーは2016年という話ですので、まだ先になります。

新型プレマシーは車体価格が高くなる(予想)

現行のプレマシーは車体価格が安いのがメリットでしょう。

比較的大きな車種ですが、200万円程度で購入できます。

しかし新型はディーゼル車になるので間違いなく価格は高くなるでしょう。

また最近のマツダの車体価格設定は確実に上がっています。

ディーゼル4WDとなると300万円超えるのでは?と今から戦々恐々です。。。

だったら買わなきゃいいじゃん、っていう話なのですが。

いずれにせよ現行のFF車はお買い得感有り

何が言いたいのかと言えば現行のFF車のプレマシーってお買い得感があるよねという話です。

全高が低めのミニバンはワゴン車みたいなものですから、昨今では余り人気が高いとは言えないかもしれません。

しかし全高が高いミニバンはバランス感が悪いし、倒れたら嫌だな~という方にはプレマシーのような車種がおすすめです。

何と言っても走りやすいですし、ハイトワゴンと運転をし比べて欲しいなと思います。

扱いやすいので個人的にはこういう車種の方が好評なのですが、ハイトワゴンは室内が広く感じられるというメリットがあります。

どちらを取るかでしょう。

【→プレマシー値引き情報】

※注意!あなたの車を下取りに出すのは損しますよ!

663もしかして、あなたは新しい車を買う場合に下取りに出していませんか?

もしそうだとするとかなり損をしている可能性が・・・。

下取りは買取価格が安いですし、よくタダで車を引き取るとか言われちゃうんですよね。

しかし古い車でもしっかりと価格が付く場合が多いですので、新車を買う場合は古い車を査定に出しましょう。

オススメのネット車査定をランキングで紹介しますのでご利用下さい。

1位かんたん車査定ガイド2位ズバット車買取比較3位カーセンサー.net
かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドの良さはすぐに買取額の概算額が分かることです。

車を売る場合にはいくらになるのか不安ですよね?

かんたん車査定ガイドは申し込んですぐにそれが分かって良かったです。
買取額も下取りよりも高かったですし、使ってみて満足感が高かったです。
a32
111

ズバット車買取比較
zbat
最近ズバット車買取比較も買取相場がすぐに分かるようになりました。

(申し込み後すぐに分かります)

ズバット車買取比較と言えば最も古い老舗の買取サイトなので高額査定の実績が違います!

愛車を高く売りたいあなたにオススメな買取サイトです。
a32
333

カーセンサー.net
car
カーセンサー.netはリクルートが運営するネット買取査定サービスです。中古車情報誌でもカーセンサー.netは有名ですよね。

こちらは最も大きな規模の会社ですから参加している買取業者も一番と言われています。

都市部では買取業者は多いのですが、地方では少ない地域もあります。

買取業者が少ないと高く売れない場合もありますから地方の方にはカーセンサー.netもオススメです。

買取額に納得がいかない場合、買い手が付かない場合など使ってみましょう。

222

お勧め記事(一部広告含む)