新型ヴェルファイア(アル・ヴェル)は何が変わったのだろうか?まとめ

さて2015年アル・ヴェル(アルファードとヴェルファイア)がフルモデルチェンジになったのですが一体何が変わったんだろうか?

これは全く分からないですよね。

何回もテレビでCMが流れていますが、何が変わったのかは一切分かりません(笑)。

スポンサーリンク

新型ヴェルファイアここが変わった

・2.4Lから2.5Lエンジンに進化

・ダブルウィッシュボーンを採用して快適性アップ

・車内高をキープしつつ低床化を実現

・助手席が超ロングスライドする
※助手席が2列目まで下がるくらいにスライド
※2列目の後方スライドも拡大

・3列目床下収納

・スライドドアの開口幅がアップ 乗りやさアップ

最先端機能が充実したヴェルファイア

・インテリジェントパーキングアシスト2
※ステアリングを自動で切り返して縦列駐車も可能なシステム

・予約ドアオープン(ウェルカムパワースライドドア)
※どこのドアを帰りに開くか予約可能 帰りはキーを持って近づくだけで予約したドアが開く!

・パノラミックビューモニター
※シースルービューで死角をモニターで確認

・誤発進防止システム

・プリクラッシュセーフティシステム

【備考】
最も驚いたのが、インテリジェントパーキングアシスト2です。

動画でもあるようにこの大きな車体のヴェルファイアを自動で駐車させます。

ステアリングを何度も切って駐車する様子はスゴイの一言。

最近のミニバンって自分で駐車しなくてもいいんですね…。

もちろんこれらはアルヴェル共通の進化した機能ですからどちらも付いています。

ダブルウィッシュボーンって何?

これは自動車のサスペンションの名前ですね。

今回の新型ヴェルファイアは車の骨格をイチから見直して改良した作りになっています。

ダブルウィッシュボーン式にすることで足回りを改善したということになります。

乗り心地の快適性がこれによりアップしたと言えるでしょう。

試乗した人の話では全く揺れない構造を期待したがそこまでではないという話もあります。

ここは是非、お近くのお店で試乗してみて体感して欲しいところです。

余り他人の意見は当てになりませんよね。

【→ヴェルファイア値引き情報!】

※注意!あなたの車を下取りに出すのは損しますよ!

663もしかして、あなたは新しい車を買う場合に下取りに出していませんか?

もしそうだとするとかなり損をしている可能性が・・・。

下取りは買取価格が安いですし、よくタダで車を引き取るとか言われちゃうんですよね。

しかし古い車でもしっかりと価格が付く場合が多いですので、新車を買う場合は古い車を査定に出しましょう。

オススメのネット車査定をランキングで紹介しますのでご利用下さい。

1位かんたん車査定ガイド2位ズバット車買取比較3位カーセンサー.net
かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドの良さはすぐに買取額の概算額が分かることです。

車を売る場合にはいくらになるのか不安ですよね?

かんたん車査定ガイドは申し込んですぐにそれが分かって良かったです。
買取額も下取りよりも高かったですし、使ってみて満足感が高かったです。
a32
111

ズバット車買取比較
zbat
最近ズバット車買取比較も買取相場がすぐに分かるようになりました。

(申し込み後すぐに分かります)

ズバット車買取比較と言えば最も古い老舗の買取サイトなので高額査定の実績が違います!

愛車を高く売りたいあなたにオススメな買取サイトです。
a32
333

カーセンサー.net
car
カーセンサー.netはリクルートが運営するネット買取査定サービスです。中古車情報誌でもカーセンサー.netは有名ですよね。

こちらは最も大きな規模の会社ですから参加している買取業者も一番と言われています。

都市部では買取業者は多いのですが、地方では少ない地域もあります。

買取業者が少ないと高く売れない場合もありますから地方の方にはカーセンサー.netもオススメです。

買取額に納得がいかない場合、買い手が付かない場合など使ってみましょう。

222

お勧め記事(一部広告含む)